パンパスツアー 2泊3日

ラパスの北側、ベニ県にあるルレナバケという町があります。大きなベニ川沿いに位置しており、密林地帯はまさのボリビアのアマゾンと言える景観です。川をはさんで、San buenaventuraサン・ブエナベントゥーラという、ラパス県の町があり、Madidiマディディ国立公園の入り口となります。
ルレナバケ(205m)は、ラパスの街から425kmのところのあり、そこまでは陸路(バス)で17時間、飛行機を利用する場合は45分です。ルレナバケからのツアーは、さまざまな動物を観察できるPampasパンパスツアーと、あらゆる植物が生息するジャングルツアーの2種類があります。

1日目:
8時半にルレナバケのオフィスに集合していただき、まずはガイドとコックを紹介いたします。その後、3時間半ほどかけて四駆のジープでSanta Rosa(サンタローサ)へ向かいます。道中では、サギの群れやナマケモノ、またさまざまな植物を見ることができるでしょう。11時半にSanta Rosa(サンタ・ローサ)で昼食を取ります。その後、Yacuma(ヤクマ)川へ向かい、モーターボートに乗り込みます。3時間半かけて、宿泊処へ。途中、カピバラ、ワニ、カメ、サルといった動物や、あらゆる種類の鳥に出会うことができるでしょう。17時に宿泊処へ到着。軽食をとったあと、夕日を見に1時間半ほど出かけます。戻ってきて夕食です。
8時半、ボートに乗って夜の散歩へ。明るく光るワニの目や、夜行性の鳥やその他の動物を観察します。その後宿泊処へ戻り、就寝です。

2日目:
7時に朝食をとります。パンパスを歩き、アナコンダの生息地へ向かいます。小さな湖と川に到着したら、アナコンダやコブラ、他の動物を探します。12時、宿泊処へ戻り、昼食をとり、休息します。14時、ボートに乗って、ピンクドルフィンの生息地へ。一緒に泳ぐこともできます。さらにピラニア釣りも体験します。
18時ごろ、宿泊処に戻り、夕食を取ります。

3日目:
最終日は早朝5時半、ボートに乗って日の出を見に行きます。サルや鳥などさまざまな動物の鳴き声の合唱を聞きます。このすばらしいショーの後、宿泊処へ戻り7時に朝食を取ります。その後Yacuma(ヤクマ)川へ向かいます。薬草や毒草、赤や青のパラバス、アナグマ、シカ、カイマン(ワニ)、オオハシなどといった動植物を見ることができます。11時半に昼食を取り、その後、ルレナバケの町へ戻ります。17時ごろ到着し、ツアーは終了です。

ツアーに含まれているもの: 宿泊(2泊)、ツアー中の食事、現地ガイド(英語、スペイン語)

ツアーに含まれていないもの: パンパス入場料

発言: また、Albergue Caracoles(カラコラスの宿)でのツアー(2泊3日)も可能です。

Price per person: 129 USD (minimum 1 person – backpacker service).

For tours that start within 48 hours please send us an e-mail

VisaMaster Card