市内観光

美しい街ラパスは、チョケヤプの谷に位置します。世界でもっとも高い位置に行政機関が置かれている街として知られています。人口は100万人以上にのぼります。そのラパスを見守るかのように、イリマニ山が荘厳とたたずんでいます。アンデス山脈の一部であり、高さは6,439mです。街中の通りは急な坂道になっており、ラパスの特徴とも言えるでしょう。街中でよく見かける「Chola paseña」と呼ばれる美しいアンデスの女性たちは、ラパスの一番の誇りです。

市内観光は3時間半を予定しています。まずはラパスの南地区に位置する月の谷へ向かいます。途中住宅街を通り抜け、月の谷へ到着したら、30分のハイキング。

その後、野外博物館や、スタジアムがあるMiraflores(ミラフローレス)地区へ向かいます。

続いて、イリマニ山やラパスの街が一望できる展望台、ミラドール・キリキリへ。その後は旧市街へ向かい、ムリョリョ広場へ。広場の周辺には国会議事堂、大統領官邸、カテドラルが建っています。さらにフアン・デ・マルカス博物館を訪れ、最後に、魔女通りをはじめとするお土産通りを周って終了します。

ツアーに含まれているもの: 送迎、入場券、ガイド(英語、スペイン語)

含まれていないもの: 飲料

Price per person: 64 USD (minimum 2 people – only private tour).

For tours that start within 48 hours please send us an e-mail

VisaMaster Card