チョロトレッキング 2泊3日

ラパスのトレッキング
ボリビアの総括であるラパスは、アンデス山脈、ユンガス、熱帯地方があり、終わりのないハイキングに適した地域です。
約4,800mの山脈から始まり、1,500mまで下るコースもあり、途中、景色や環境保護の地域の変化を見ることができます。この中には、プレコロンビア(チョロ、タケシ、ユンガス クルス)と呼ばれるコースがあり、そこは、石畳の道が保たれており、プレインカ期の文化を利用して作られ、異なった地域コミュニティが食料品を交換するために使われていました。

1日目:
8時にホテルにお迎えにあがります。その後車に乗り込み、Apacheta(アパチェタ、4950m)へ向かいます。9時半ごろ、2時間半歩いて下り、寒い谷として特徴的なSamaña Pampa(サマニャ・パンパ)へ到着します。12時にここで昼食をとります。1時間休憩した後、石畳のプレインカ道を歩き、Callapampa(チャジャパンパ、2,800m)まで下ります。途中、プーナ高地(アンデス地方の寒冷な地域)の植物を見ることができます。その後、Chucura(チュクラ、3,500m)集落を通過します。16時ごろ、チャジャパンパに到着し、ガイドがテントと夕食を用意している間、温かい飲み物を飲みます。その後夕食をとり、休息します。

2日目:
6時半に朝食をとり、1時間後、歩き始めます。2時間半歩いて、Choro(チョロ)集落へ向かい、橋の近くで30分休憩し、Ukumarini(ウクマリニ)川まで歩き、12時ごろそこで昼食をとります(川で泳ぐこともできます)。1時間半休憩し、さらに下り続けます。途中、山々に囲まれたユンガスの独特な植物を観察しながら、Puerto Japonés(プエルト・ハポネス)まで向かいます。このポイントから、山の斜面や崖を通り4時間後、ようやくSandillani(サンディジャニ、2,000m)に到着します。ここで、ガイドがテントと食事を用意し、夕食をとって休息します。
3日目:
最終日は朝8時頃に朝食を取ります。1時間後、チャイロ村(1300m)に向かって歩き始めます。11時に村に到着し、そこからコロイコ村(1700m)まで車で移動します。12時に到着し、昼食を取り、公共バスでラパスの街まで戻ります。17時に到着予定です。

ツアーに含まれているもの: 送迎(私用車、公共バス)、ツアー中の食事、断熱マット、テント、スペイン語ガイド

ツアーに含まれていないもの: コタパタ公園の入場料、寝袋、水2ℓ(初日)、ポーター

Price per person: 159 USD (minimum 2 people – only private tour).

For tours that start within 48 hours please send us an e-mail

VisaMaster Card