コパカバーナと太陽の島 2泊3日

チチカカ湖は、航行可能な湖の中で世界最高所にあります(3,850m)。ラパスの東に位置します。
古代、その周辺にあった文化はLago Sagrado(ラゴ・サグラド)と呼ばれ、湖の水は生き残るために欠かせないものでした。
コパカバーナは湖周辺でもっとも重要な街であり、古代の遺跡が街の周辺に存在します。
コパカバーナから2時間、美しい太陽の島に到着します。プレコロンビア時代の遺跡が島のあらゆるところにあります。伝説によると、インカ帝国もここから始まったと言われています。
1日目:
8時半に各ホテルへお迎えにあがります。コパカバーナに12時に到着。チェックインを済ませ昼食を取り、市内観光へ。市街地、大聖堂、カルバリオの丘で太陽の門を訪れます。

2日目:
8時半に朝食とった後、ボートで太陽の島へ。2時間後、島の北側、Challapamya(チャラパンヤ)に到着。4時間かけて島の南側まで歩きます。途中、湖や万年雪の山々のすばらしい景色を見ることができます。その後45分歩き、Chincana(チンカナ)というインカ時代の遺跡があるところへ。Roca sagrada(ロカ・サグラダ)という神聖な岩があり、伝説では、マンコカパックと、ママオクリョはそこで生まれ、インカ帝国が始まったと言われています。
12時半、軽食をとり、さらに2時間歩きます。15時、Yumamiへ到着し、ホテルへチェックイン。夕食をとり、その地区で宿泊します。
3日目:
8時半Yumamiの階段と、インカ初期時代の泉の遺跡を見学。45分間歩いた後、ピルコカイナ遺跡を見学、10時半にコパカバーナ行のボートに乗り、13時半、ラパスへ戻ります。(プーノ行もあります)

ツアーに含まれているもの: 送迎、入場券、ツアー中の食事、宿泊(2泊)、ガイド(英語、スペイン語)

含まれていないもの: 飲料

Price per person: 204 USD (minimum 2 people – only private tour).

For tours that start within 48 hours please send us an e-mail

VisaMaster Card